ニキビケアに美GENE(美ジーン)の遺伝子化粧水がオススメ

ニキビケアに美GENE(美ジーン)の遺伝子化粧水がオススメ

美geneで背中ニキビを予防できるようにしよう

ニキビが出来てしまった経験がある人は多いと思います。少なくとも一度も出来たことがない人は少数派でしょう。

 

ニキビというと、顔に出来るものというイメージがありますよね。しかし、ニキビは顔以外にも出来ることがあるのです。

どこに出来るのかというと、背中です。いわゆる背中ニキビです。

 

背中ニキビが出来る原因は、通常のニキビと似ています。生活習慣が乱れてしまうと背中ニキビが出来る原因になってしまいます。生活習慣の乱れは具体的に言うと、暴飲暴食や睡眠不足です。どちらも日常生活でやってしまいがちですから、意識して改善する必要があります。

 

また、ストレスによっても背中ニキビは出来る恐れがあります。ストレスの溜まり具合は人それぞれですし、溜まる原因も人によって異なりますから、自分に合ったストレス解消法を見つけておかねばなりません。難しいことを考える必要などなく、自分が楽しいと思えることをやれば良いのです。もちろん、暴飲暴食をしたり、睡眠不足になってしまえば本末転倒ですので気を付けましょう。

ストレス解消は、適度に行うのが吉です。

 

背中ニキビが出来る原因はこれらだけではありません。背中に強い刺激を与えすぎることや背中の汚れを放置することでも、背中ニキビが出来ることがあります。
まずは、背中への刺激についてからです。強い刺激がどんなものかというと、例えば背中を洗うときに強くこすってしまうと、ニキビが出来ることがあるかもしれません。これ以外にも、背中に刺激を与えすぎることで背中ニキビになる恐れがあるので、背中への刺激には細心の注意を心がけましょう。

 

次に背中の汚れを放置することについてです。汚れを洗わずにいると、それが原因で背中ニキビが出来る恐れがあります。汚れのなかには、石鹸の洗い残しも含まれるので、身体を洗う際には、ちゃんとすすぎきれているか確認しましょう。これは、少しの確認で背中ニキビを防ぐことができるので、怠らずにやりましょう。

 

背中ニキビの原因を知り、予防できるように毎日を過ごしてください。

 

生涯の付き合い?ニキビとのつきあい方

 

何気なくシャワーを浴びているとき、肌を撫でているとプツリとなにかが手のひらに触れた感触が。
鏡でよく見てみると今にも噴き出さんばかりのゴマ粒程のニキビができていました。

思えば私のニキビとの出会いは高校の時からです。

 

常に顔がアブラギッシュでしたので毎朝顔を洗うために鏡の前に立つとフツフツと顔にニキビ軍団ができていて、そのたびに潰すまい潰すまいと自分に言い聞かせていましたが夕方頃には無意識の内に何個か潰していて自責の念に駆られたのです。
もちろん潰れたのは仕方ないとしてニキビ予防のための手段を検討しました。

 

 

まずは食生活なのですが、当時は甘いものや肉系といったNG食物ばかり好き好んで食べていたのでその生活を一新。

野菜を中心に食べる生活を続けました。

すると見違えるとまではいきませんがアブラギッシュな顔の改善はできました。
次に改善したのは毎日のダラダラした生活です。

 

学生の頃はロクに部活動もせず友達と遊んでばかりいたので、学校が終わったらすぐ家に直帰し、家の回りをランニングし始めました。
体を動かすことは正直苦手だっったので最初は息切れしていましたが、一週間も経てば慣れてきて走ることに喜びを感じてきました。
ランニングをすることで程よい量の汗をかき、新陳代謝が良くなったのかニキビは大分改善されました。
しかし時はたち、社会人になった顔ではなく体のあちこちにニキビができはじめました。

 

 

私の考えうる原因は学生の時分だった時と変わらず、不摂生が一番の原因だと判断。
そういえば最近仕事が忙しくて昼間はすぐに食べられるカップ麺やチョコバーや帰りにラーメン屋に寄ったりと時分を甘やかしていたので体中にニキビができてもおかしくないなと思いました。

 

社会人になっっても繰り返すとは・・・とまた自責の念に駆られる勢いでしたが今度こそと再び生活改善を開始。

社会人になり財布の中にはいつもラーメンならいつでも食べられる位のお金が入っていて学生の時よりメンタルが挫けそうになりましたが、食生活の見直し、毎日のランニング等を続けると私の体からニキビ達は消えていきました。
思えばニキビは不摂生や運動不足を伝えるサインなのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る